メモのような

解釈メモに使ったり日記に使ったり突然のポエマーになったり

松島聡がいたよ2019

レポではなく感想

過去最高にポエミー

堂々とネタバレ

思い出したら都度加筆

多方面への配慮なんてできなかった

 

 

 

 

 

今回がSexy Zone初めての友人と横アリを連番した。

2017のペンライトとマフラータオルを貸し、幕が上がる。

 

予想以上に楽しかった。

全体を通して1人の物語になっていて、そのアルバムを通しながらSexy Zoneの今を垣間見ることができた。

タオルをぶん回したり、小学生相手にキャーキャー言ったり、かなり楽しんだ。

菊池風磨のR-18シーンがないと思いきや全員で横アリのど真ん中でR-18と言わずR-25くらいのものを見せてくる。

 

メインモニターが今回はアルバムというか本というかそんなデザインで、Sexy Zoneの物語を映しているかのようだったが、Wonder Loveだけは違った。

暗闇の中、ぽっかりと開いた歪な丸にメンバーの映像が映る。

まるで、彼らだけしかいない部屋の隣からこっそり壁に穴を開け、覗いているようだった。

彼らだけの秘密を知り、見てはいけないものを見てしまった。

そして穴の向こうから目が合う。

彼らは私の存在に気づきながらも気にしないように振る舞う。

いや、私に見せつけているのだ。

誰も寄せつけない、誰も入り込めない倒錯的な世界を。

私は悲鳴を上げることもできず、ただひたすら息を潜めて見守るのみだった。

 

と、まあそのメインモニターの演出だけで物語が作れるほどに凝った作品だった。

実際声を発することができなくて、本当に隠れて覗き見をしているように気配を殺すことに躍起になってしまっていた。

凍りついたという表現のほうが正しいかもしれない

MCで見せた幼稚な下ネタを言ってキャッキャしていた本人だとは到底信じがたかった。

ぽろりんこしょうりって本当になんだっだろうね。

マリウス葉は結構佐藤勝利に塩。

そんな関係性が好きなんだけど、なんで下ネタ覚えちゃうかなあ。

男の子に何求めてんのって話ではあるが、下ネタで年下組をからかう年上組という構図が崩れ始める瞬間を見たような。

マリウス葉も大きくなったということで。

イキウスはちゃんと生きウスに聞こえてたから大丈夫だよ。

エア電話で販促する菊池風磨大好きだ……。

公演後に買おうと思っていたのになんやかんやで買えずに帰ってしまった。

バラードなセクサマ後のセクシーデリシャスなケンティーには一瞬笑いそうになった。

田中圭いたからね。

大好きだもんね、デリシャスだわそりゃ。

菊池風磨のソロにはすごくしみじみとしてしまった。

同世代としてもあの演出を見て、過去を振り返ったり今に立ち止まったり。

お父様との合作というのも演出に一役買っていて、過去現在未来が詰まった曲になっていた。

 

アリトロが個人的に面白かった。

例年通りだとメインステージからバックステージまで一直線にセンターを縦断するが、今回はサブステージの周りをぐるぐる回っていた。

新鮮でなんだか面白かった。

戻るときに前のトロッコを追いかけて全力で走る後ろのトロッコを見るのが大好きなんだけど、誰にも理解してもらえなかった。

 

プンププンプンは去年と同じ振付で、やっぱり電車ごっこが最高に可愛かった。

コールで腕を振り回すの楽しい。

ゼンゼンカンケイナイってCDで聴くとカッコイイけど、会場で見るとプンププンプンみある。

Jrの子と一緒にタオルぶん回して、ヘドバンできたのが良い思い出。

Jrのヘドバンは圧巻だった。

マリウス葉のキーボード叩きは、トリリンガルゴリラを彷彿とさせ、佐藤勝利のぽんぽこドラムは母性が目覚めた。

 

Because of 愛の白黒はとても印象的で、特に中島健人の同時一人二役が目を引いた。

あの白い衣装の裏に人がいるのではと思わせるくらいだった。

 

君にHITOMEBOREは未だに理解できていないがかっこよかったことは覚えている。

なんでSexy Zoneはモニターと光の使い方がこんなに上手なんだ。

これから光の申し子とでも呼ぼうかと一瞬迷った。

 

STAGEからしかわからないが、毎回マリウス葉がツアーのコンセプトを発表するのが地味に好き。

タイトルが英語だからしっくりくるというのもあるし、数々の発言から多様性の象徴とも言えるマリウス葉が代表を務めることによって、Sexy Zoneが時代に沿って花開いていく未来を予想させるからだ。

もしくは、Sexy Zoneが新たな時代を創るような。

 

 

アルバムタイトルを引っさげてのツアーで、彼らの喜怒哀楽がこもった楽曲を存分に楽しませてもらった。

絵本の文字のような優しい字幕も、ページをめくる演出も、暖かくて永遠に続く次のページを感じることができた。

彼らのページはどんどん増えるし、私はページをめくる手が止まらなくなるのだろうと予感させた。

行って良かった。

今後の彼らの活躍に期待しかない。

次はどんな演出で私をわくわくさせてくれるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで止められたら良かったんだけど、どの曲も楽しい分辛かった。

ここから先は感情のままにさらに書きなぐっているだけなので注意。

 

 

 

松島聡がいないことがこんなに辛いと思わなかった。

誕生日の次の日、トイレでひっそりと涙ぐみ、歌番組で泣いた。

その後に発売されたCDはいつも以上に買った。

楽曲を知り合いに聴かせたいという気持ちがいつも以上に強く、多くの人に配った気がする。

特典映像で発表されたコンサートDVDは即日複数店舗で予約した。

CD購入が一段落したら急に気持ちが落ち込んで、カレンダーを結局買うことができなかった。

紅白は薄目で見た。

カウコンはマリウス葉が心配で気持ちが紛れた。

発売されたDVDは封を切っていない。

新アルバムはワンセットしか買えなかった。

友人に勧めるということがなかった。

GW直前までWALKMANに取り込むことができなかった。

情報を8割方シャットアウトしていたと思う。

その間他界隈の現場に行って、そっちはそっちで感情大爆発していたからなんとか人間の形を保っていられたようにも思う。

以前の私を知る人からは心配されることが多かった。

でも、とにかく彼らの情報を見ないことで私の記憶は年末で止まっていて、松島聡がいない現実を遠ざけることができていた。

あの番組は悪い夢だったんじゃないかと、薄れる記憶すら隅に追いやった。

コンサートのために重い腰を上げ、初めてアルバムを聴き、絶望と罪悪と期待と高揚を感じた。

 

今日、4人で完成されたステージを見てしまい、松島聡がいない現実を叩きつけられた。

あの曲もその曲も5人で歌った曲で、なのに松島聡だけがいない。

新曲は、もしここに松島聡がいたら、と何度も考えてしまった。

ああ、松島聡だったらこんなふうなダンスを見せてくれるだろう、こんなふうにマリウス葉の体を触るだろうと、何度も何度も考えた。

中島健人今日も汗だくだなって思ったけど、誰も浴びに行かなかった。

松島聡がいないのに、何事もなかったかのように世界が回っていることを思い出した。

その場にいない1人にひたすら泣いていた。

なんで私はここにいるのだろう。

箱推しで全員大好きだが辛くてたまらない。

とにかく1回は行って、あとはほかのファンにたくさん行ってもらおうなんて殊勝なことを考えて多くは申し込まなかったが、この1回ですら来てよかったのかと思ってしまった。

 

とても楽しかった。

申し分ないくらいに。

隣の友人も楽しんでくれた。

中島健人のバナナにひたすら笑っていた。

ただ、1人いなかった。

 

どんなにアップテンポな曲でも思わず泣いてしまうのだから、過去曲のバラードなんか歌われてしまったらもう歓声を上げることなんかできやしない。

ペンライトを握りしめたままタオルを顔に押し付けるだけ。

水をさしているようで申し訳なかった。

周りに人が少なかったこと、私が泣いていることに友人だけが気づいていたことが不幸中の幸いと言うべきか。

今日のこの公演だけだろうか、誰も松島聡に触れなかった。

それが怖くて怖くて、メンバーの思いやりから来るものだとはわかっていたがどうしても松島聡の存在を確かめたかった。

そして、最後にすべてが決壊した。

カメラを覗く側から映る側へと、走る姿。

それは私の大好きな彼だった。

ああ、私は今の今まで松島聡の目とファインダーを通してSexy Zoneを見ていたのだ。 

アルバムにただ1人彼の写真だけがなかったのは、カメラを握っていたからだ。

ペンライトの熊だけではなかった。

私は松島聡の目に映ったSexy Zoneを見ていた。

松島聡がいない、いないとずっと泣いていたことが馬鹿みたいだった。

いつもであればステージの隅から隅まで必死に松島聡を追いかけて360°ぐるぐると回っていたが、今回は遠かったこともあり、モニターを通して見ることが多かった。

それが私にとっての正解だと知った。

なんだ、モニターにいるじゃん。

オタク特有の拡大解釈をするならば、会場自体が松島聡なんじゃん。

彼らはいつだって5人で、それは精神面だけでなく演出で表現してくれた。

誰だって心の中には松島聡がいる。

だから、松島聡を感じてペンライトを振ろうと思っていた。

ただそれだけだと思っていた。

本当にチケットを取って良かった。

5人に戻るも何も、会場にいたよ。

ありがとう。

フィルター越しに見た空の青をそっと思う。

 

 

 

メンバーの元へ駆け寄るシーンでコンサートは終わっている。

まだ映る側には行けないということだろう。

それでいい。

待たせているなんて思わないでしっかり休んでほしい。

完治するまでゆっくりしてほしい。

1年だって、5年だって、10年だって待つ。

おばあちゃんになっても待つ。

メンバーが戻る場所を守ってくれているから、それを少しでも支えたい。

やり切れなくてファンとしてほとんど何もしていなかったが、もう一度、Sexy Zoneが好きだという気持ちを思い出させてくれたコンサートだった。

あのとき疲れ果ててチケットを申し込まなかったら、そのまま離れていたかもしれない。

戻るまで何もやらない、なんて言って忘れてしまっていたかもしれない。

メンバー一人一人が好きなこと、Sexy Zoneが大好きなこと、全部思い出した。

このコンサートでだって、泣いていた時間の方が長かったかもしれないが、楽しくてキャーキャー言って笑って、そんな時間もあった。

Sexy Zoneが5人でいる限り、

その形を保てるように、彼らの望む夢が叶うように、応援していきたい。

 

もし、このブログを読んでいる人で、復帰するまで行かないと言う人。

思いはそれぞれでしょうから、無理に応援しなくていいと思います。

私は松島聡とあなた方が戻ってきたとき、笑顔で迎えられるようにSexy Zoneを支えていきます。

それが今応援できるファンの役目の1つであると思います。

他担の方で戻るまで行かないと言う人、同じように無理に応援する必要はありません。

ただ、私はこの1件でいつ何が起こるかわからないから、できるときにできることをする必要があることを学びました。

もし気力があるのであれば、あなたの担当がステージに立っている姿を観に行ってください。

あまり不吉なことは言いたくありませんが、やはり何が起こるかわかりません。

5人に戻るまで待っている間、何事もないとは誰も保証できません。

どうか、あなたの大切な人を今応援してあげてください。

 

 

本当はこのブログを書くつもりがなかった。

復帰したとき、何食わぬ顔で平然と日常の続きを書く予定だった。

コンサート、楽しかったよ。

と冷静にテンション高くレポを書く予定だった。

でも、メンバーに駆け寄るあの姿が忘れられない。

この期間も含めてSexy Zoneだと教えてくれた。

乗り越えるべき試練だとは思わない。

彼らが成長するために与えられた壁だとはこれっぽっちも思わない。

避けられるのであれば避けたい事態だった。

でも、なかったことにすべきでもないと知った。

Sexy Zoneを語るのに、言わなくてもいい期間かもしれないが言ってはいけない期間ではない。

だから、私は松島聡をこれからも機会があれば書いていく。

めちゃくちゃ寂しいこと、早く元気な姿を見たいこと、透き通った歌声を聴きたいこと、体全身をめいいっぱい使ったダンスを見たいこと、できるだけゆっくり休んでほしいこと。

記録として、アルバムの1ページとして。

 

 

さて、まずは特番の録画予約をしようか。

そして、セクシーを同じく看板に掲げる松本沙理奈を応援しよう。

Pの皆さん、Sexy Zoneの応援をありがとうございます。

様々なアルバムを購入して感想をTwitterに上げてくださり、嬉しくてたまりません。

いつか一緒にツアーに行きましょう。

 

 

 

ご飯食べられていますか。

眠れていますか。

音楽を聴けていますか。

歌を歌うことはありますか。

アニメを見られますか。

体を動かせていますか。

外に出られていますか。

笑えていますか。

 

どうか、もう一度松島聡の笑顔を見られる日が来ますように。

5人で笑い合う未来が必ず来ると信じて。

 

 

 

 

 

Web拍手を導入してみたので、もし何かあればボタンを押してその先のページでお願いします。

時と場合によりますが、内容に応じてブログ内でお返事いたします。

必要がなければそのようにご記入をお願いします。

四天宝寺公演楽しかった記録

大楽翌日に感情のまま書いてるのでめちゃくちゃな文

しんどさ100%

推敲はしない

各語りにオチがつかないまま次に行く

思いついた順に書いてる

レポではなく感想

 

 

 

四天めちゃくちゃ楽しかった!!!

お笑いの本場なだけあってひたすら笑ってた。

元から小春ちゃん大好きなんだけど、いやあ3rdの小春ちゃんも大変可愛かった。

きゅるんきゅるんとアイドルのようなダンスが本当に愛らしくて愛らしくてお年玉あげたい。

それでいて天才的な頭脳を持ってテニスがうまいんだから小春ちゃんは才能の塊。

セーラー服激しく似合っていてブロマイド欲しい。

春ちゃんにセーラー服着せた人天才。

こなみちゃん結婚してくれ。

春ちゃん!!!チーク何使ってるの!!!めちゃめちゃ可愛い!!!可愛いの極み!!!

ただし私服はちょっとアレ。

あーこういう服着る人いるよね、ボルドーのパンツじゃなくて小豆色のズボン、みたいな。

そういうところひっくるめて全部好きだ〜!!!

テニミュの服装のダサさはいろんな漫画やアニメの中でもダントツだよ!!!

お前がNO.1だ!!!

不二先輩まじでなんとかして。

あと小石川の横顔すっっっごいかっこいい。

眉あたりの骨?がボコって出てんの好き。

あと小石川歌うますぎてやばい。

多分四天の中で1番うまいと思う。

もっとパート振りしてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

海堂様と大石先輩めちゃくちゃ好きじゃないですか、私。

はーどっこい。

しんどい。

覆面被ると海堂様すごい笑顔なの。

反則でしょ。

死ぬわあれ。

勝つためなら笑顔と愛嬌を振りまくこともできるんだなって。

成長だよねそれ。

関東氷帝だと、自分の意地で試合に負けた。

勝負に勝って試合に負けた、みたいな。

もし青学があのとき敗退していたら、すごく怒られたんじゃないか。

やっている試合はダブルスなのに、シングルスコートにボールを打ち続けて、公式試合で練習するなとか言われそうじゃない?

多分レギュラー陣は言わないけど、平部員や熱血な保護者たちから言われそう。

だから今回、ライバルの意見を聞いて自分とは真逆の性格になりきるって、チームとしてのポジションを意識したんだなあと。

不二先輩が負けたのも大きいと思うけど、でも常に無愛想な人が勝つためににこやかに愛想よく試合するなんて難しいでしょ。

あ〜好き。

海堂様は神様すごく好き。

 

大石先輩今回試合なかったけど、ベンチ芸好きだったな。

心配性すぎて、タカさんはいいからとりあえず今すぐ胃薬飲んでって思った。

タカさんの試合を見守る大石先輩好きすぎて無理。

ていうか今回の大石先輩横顔美しすぎない?

お顔めっっっっっっちゃちっさいし、首長いし、羨ましいわ。

菊丸先輩の声にだけ反応するの極端すぎてわろ。

合言葉の大石先輩は石田隼乗り移ってた。

 

タカさんな〜〜〜しんど。

これがラストゲームってこと展開知ってるから余計になんだけど、中学卒業したらテニスやめるってそんな状況で最後の力を振り絞るの無理……しんどい……。

気は優しくて力持ちが素な人で、最後まで優しかった。

亜久津先輩のこと1回だけ振り返るの辛い。

頭が朦朧として考えも解釈もまとまってないからしんどいポイントつらつら書くbotになってる。

お荷物発言絶許っすわ。

俺はお荷物になりたくない、のところで手塚部長が小さく首を横に振るとか、みんな任せたよ、のところで手塚部長が小さく任せろって言うとか、タカさんに対して手塚部長が優しすぎて泣いた。

いつも厳しいし人を思いやる言葉をほかのレギュラーほどわかりやすくたくさん言う人ではないけど、部長として礼を言うのところで個人的にもめちゃくちゃ礼を言いたいんだろうなって思った。

手塚部長は桃城海堂よりレベルの高い不器用っ子だから。

不二先輩のヤッテミナキャワカラナイヨ!!!!!!めっ好き。

声でかい。

今回の不二先輩もわりとっょぃけど、3rd最強はやっぱり8代目かな〜とか。

不動峰戦でも思ってたけど、あの不二先輩なら絶対波動球をノーダメージで返せるし、むしろタカさんを庇うレベル。

好きだったな〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

あ〜〜〜〜〜〜青学好きだ〜〜〜〜〜〜〜〜今回の新曲ぶっちゃけどうしたって思ったし、はしゃい飛び跳ねる手塚部長に恐れすら抱いたけど結局好き〜〜〜〜〜〜〜〜ガンガンウーウードンドンアーアー好き〜〜〜〜〜〜四天がドンドンドドドンだしチャチャチャだから合わせてきたんだろうけどその方向性合ってる?って聞きたいけど好き〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

曲がそれぞれ解釈合っててしんど〜〜〜〜〜〜〜い!!!

振り付けが神がかってるよ!!!

This is my bestの振り付けがいちいち心臓に刺さる。

君に誓おうのところの利き手と逆の手でくるくるするところ死ぬほど好き。

ていうかもう全部好き。

振り付けといえば全氷の青学校歌のサビが死ぬ。

あとThe Topのイントロの大石先輩はちゃめちゃにかっこよすぎる。

あれ見る度に惚れ直す。

あ〜〜〜〜〜〜〜一生テニミュ見て生きていきたい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

不動峰大好きで大好きで昨日号泣して今目が腫れてるの辛い。

橘さんは冒頭にちょこっと試合するだけなのに、今回の公演で1番しんどい。

この前3rd始まって4年経ったことを知って、不動峰のプレビュー公演行ったときからそんなに経ったのかと驚いた。

私の推し校は実を言うと全然違う学校なんだけど、不動峰が好きすぎてお財布の許す限り通ったし、遠征もした。

本当に思い入れのある学校。

3rdの立ち上げが青学8代目と、この空夢さん率いる不動峰で本当に良かった。

物語の展開は、不動峰をボコボコに負かした学校を青学がなんとか倒すというのが多くて、どの公演も辛かった。

ラフプレーのときも見ていられなかったけど、四天公演の、不動峰の選手の上位互換選手が出てきたことが苦しかった。

彼らの武器は全国の中では通用しなくて、あの子らの血を吐くような努力は才能には勝てないんだと思い知った。

そして相次ぐ棄権。

四天に勝つには主力選手を先に出して、最初から全力で戦うしかなかった。

それでも2試合とも棄権した。

橘さんはもう準決勝に進むことはないとわかりきってたと思う。

千歳相手に個人で勝てたとして、その次の試合で勝てるとは到底考えられなかった。

だから、橘さんの選択は間違っていない。

自分が過去に奪った千歳の右目の死角にボールを打つことなく、全力を出して負けた。

けじめとして千歳のスマッシュを右目に受けた。

橘さんらしいと思う。

いつも正々堂々としていて、曲がったことが嫌いで、唯一の3年生として2年生たちを凛とした背中で引っ張り、彼らの心の拠り所であり続けた。

だから私はあの選択を許すことはない。

中学生活最後の試合で旧友と戦えて楽しかったと思う。

いつも橘さん橘さんと後輩に慕われて、苦境から救ってくれた救世主だと崇められて、そんなの中学生が背負う重荷じゃない。

千歳と再会して、きっと久しぶりに対等な会話ができたんだと思う。

橘さんは神様じゃない。

でも2年生からしてみれば神様だった。

テニスができない環境から救い出してくれて、新しいテニス部を一緒に作って、周りの大人が誰も助けてくれない中唯一の光だった。

あそこで千歳の死角に打つ橘さんは橘さんじゃない。

あのけじめこそが橘さんを橘さんたらしめているものだ。

死角に打ったら多分私は橘さんを好きじゃいられなくなる。

でも、どんな方法を使ってでも勝ちに執着してほしかった。

次の子がラケットを握るチャンスを作ってほしかった。

五体満足でテニスをできる能力があるのに、環境のせいでラケットを握らせてもらえなかった彼らに、負けてでもいいからコートに立たせてほしかった。

相手の弱点をつくのは立派な戦術だ。

跡部だって手塚の怪我を知ったからこそ持久戦に持ち込んだ。

観月さんはリョーマくんの目を狙うように裕太くんに指示を出した。

卑怯でもなんでもなく、作戦の1つに過ぎない。

橘さんは中学生だ。

今まで大人であり続けなくてはいけない状況下で、最初で最後のわがままがあの試合だ。

2年生視点で見てきたから、私も橘さんを英雄扱いしていることを自覚している。

最後の最後まで自分を犠牲にしろなんて言えないけど、犠牲にしてほしいと思ってしまった。

青学戦で、伊武さんは橘さんに順番を回すために目を怪我したリョーマくんの死角にボールを打ち続けた。

伊武さんはどんな思いで千歳と戦う橘さんを見ていたのか。

どうにかして全国まで繋げなくてはいけなかった頃と、全国のコートに立った今では気持ちにも差は生まれると思う。

でもやっぱり、2年生には1回でも多く試合をしてほしかった。

橘さんはなぜ不動峰でテニス部を作ったのだろうか。

テニスを奪われた2年生(当時1年生)を千歳に重ねたのか。

罪滅ぼしのつもりだったのか。

自分がテニスをしたかったのか。

同情したのか。

本来なら大人が対処することを橘さんはやってのけてしまった。

ほかの学校であれば顧問が責任を負ってくれる、子どもの部長でいられたけど、橘さんは全責任を追う。

部員の面倒を1人で見て、監督もして。

そして全期待を背負って。

過去も背負って。

最後くらい部員も学校の名前を背負う責任もほったらかして、目の前の相手だけに向き合っていたいのも当然だ。

ほったらかしにするという気持ちはなくて、自分の思い描いたテニスをしたかったのかもしれない。

自分が過去に怪我をさせた相手の死角を狙うことも無意識に打つこともなく試合を終えた橘さんを誇らしく思うし、次に繋げるためになりふり構わず戦うことをしなかった橘さんを恨めしくも思う。

九州二翼の橘より不動峰部長の橘を選んでほしかった。

金髪より黒髪のほうが絶対似合ってると言いたかった。

 

橘さんの生き様は悔しいくらいにかっこいい。

橘さんのようになれない人間が逆恨みしてしまうほどに。

なんだかんだ恨み言を書き連ねたけど、大好きで仕方がない。

橘さんは不動峰の道を照らした光で、不動峰の2年生だけでなく、私たちファンも導いてくれるテニプリ界きっての部長だ。

そして、その完璧な部長を演じてくれた空夢さんは、3rdのスタートを仲間と共に走り、昨日、1人で幕を下ろした。

空夢さんには感謝しかない。

4年もかけて全国まで戦ってくれてありがとうございます。

正直、これから毎日どうやって生きたらいいかわからないけど、いつかまた会えると信じてその日のために頑張りたいと思う。

 

【ここだけ追記】

ブログありがとうございます!

不動峰を最後まで愛してくださってありがとうございます!

最後まで憧れの橘さんでいてくださってありがとうございます!

千歳要素のほうが強くて当たり前な公演ですが、時折不動峰のことにも触れてくださっていて本当に嬉しかったです!

 

多分届くことはないけれども!

私は感謝しかないです!

好きです!!!!

ありがとうございました!!!!!

 

 

 

不動峰について長すぎた!!!

でも不動峰めちゃくちゃ好きなの!!!

やっぱり最初から見たからかな???

青学が勝ち上がる度に、裏で不動峰も勝ち上がってるんだなとかつい考えちゃうんだよね!!!

不動峰は第二の主人公だと思うよ!!!

あの苦難は主人公レベルだよ!!!

苦難から始まってようやく立ち上がったら大きな壁にぶつかって、挫折して乗り越えて挫折して乗り越えて……

不動峰に幸あれ。

不動峰は!!!

部活立ち上げて約1年で!!!

全国大会ベスト8になりました!!!

7人のうち6人はろくにラケットを握ることもできませんでした!!!

理不尽な暴力を受けていました!!!

7人は自分たちの力でテニスをする権利を掴み取りました!!!

その彼らがベスト8!!!

これを快挙と言わずになんと言おうか!!!

ベスト8を誇れ!!!

今年のレギュラー陣7人のうち6人は来年も残る!!!

来年は優勝だよ!!!

絶対もっと強くなれるから!!!

でも来年海堂様勝って!!!

海堂部長に優勝旗を!!!(台無し)

 

ていうかどの学校もみんな好きだからみんな優勝してほしいよ〜

頑張る君は一等賞だよ〜

夜空に輝く星オンリーワンだよ〜

公演終わってほしくないよ〜

次決勝とか死ぬしかないじゃん……

無理みが強いよ〜

今死ねば私の中で3rd終わらないんじゃないかということに気づいたけど、3rdを最後まで見届けると約束したから頑張るよ!!!

みんな大好きだから決勝戦頑張って😭😭😭😭😭

 

 

以上!3rdシーズンの半分を不動峰で占めたオタク泣き言でした!!!

Sexy Zoneのオススメ入口曲集

名前だけ知っているけど曲は知らない。

いつもと違う曲を聴いてみたい。

三枚買えばセットで安くなるけど、あと一枚どれにしよう。

お金が降ってきたからCDでも買おうかな。

そんな人にSexy Zoneという選択肢を、という記事です。

グループ名に尻込みしてしまう人もいるかと思いますが、名曲の多いグループなのでよかったら心の片隅にSexy Zoneを置いてくれたら嬉しいです。

 

選曲基準は以下の通り。

・通常盤収録曲(限定盤は既に手に入らないことがある)

・CD収録曲(DVD等の特典は除外)

Sexy Zoneの歴史を知らなくてもいい曲(例えばSTAGEは名曲だが、歴史がたくさん詰まっているため、最初の一曲目には厳しい)

・MVは評価対象外(曲を聴くだけでOKにしたいのと、MVは大抵限定盤)

Sexy Zone名義のCD収録曲(人数、ユニット名は問わない)

・歌っているメンバーが可愛いとかかっこいいとかには触れない(CD聴くのに関係ない)

 

見方は以下の通り

・曲名:シングルorアルバム「タイトル」

 オススメ文という体の妄言

 歌詞サイトのリンク

 

 これは絶対名曲って曲を並べていたらラブソングだけで10曲を超えてしまったので、絞りに絞った曲たちを紹介します。

では、どうぞ。

 

 

★かわいい系

 

・ベイビーロマンチカ:シングル「イノセントデイズ」

 果てしなく可愛い。

 これから付き合う予定(多分)の2人の歌。

 君は僕のこと好きだよね? 僕は君のこと好きだよ! 早く自覚して好きだと言って!!!!という心の叫びが聞こえてくる。

 サビの「君は僕に恋をしたんだ! そう僕が君に恋したように」の自信満々な歌詞も、距離を少しづつ縮めていきたいいじらしい歌詞も可愛い。

 

Sexy Zone ベイビーロマンチカ 歌詞 - 歌ネット

 

・Make my day:シングル「カラフル Eyes」

        アルバム「Welcome to Sexy Zone

        アルバム「Sexy Zone 5th Anniversary Best」

 かっこいい部類に入りそうだけど、私目線で大変可愛いのでこっちにカテゴライズ。

 「ライバルが誰だって構わない、全力」や「君は俺が守ってくよ」の力強さと、「初めてなんだよ この気持ち」という初々しさのギャップにときめく。

    面白いのが突然10万年前にタイムスリップして「コンビニないし超不便」と歌い出すところ。

 

Sexy Zone Make my day 歌詞 - 歌ネット

 

・Sweety Girl:アルバム「Welcome to Sexy Zone

 街中(妄想)で一目惚れした男の子の頑張る歌。

 「絶対に君を落としたい」や「他の誰にもキミを奪わせない」なんて強気にいってみたと思ったら、「僕とデートだけでもしてくれないか」と下手に出たりと、あーだこーだしてるのがひたすらに可愛い。

 ネイティブ英語にも注目。

 

マリウス葉・松島聡(Sexy Zone) Sweety Girl 歌詞 - 歌ネット

 

・Hey you!:アルバム「Sexy Power3」

        アルバム「Sexy Zone 5th Anniversary Best」

 元気よく可愛いカップルを物陰から見ているような曲。

 幼馴染の学生ケンカップルがぎゃーぎゃー言いながらデートしてる(妄想)のが、たまらない。

 ちょっと男の子のほうが置いてけぼりがちかなーとか、女の子ぐいぐい系だなーとか、この一曲で2人の関係性がいろいろ見えてめちゃくちゃ楽しい。

 僕ばっかり好きじゃんとか思ってそうだけど、彼女はデートにドレスアップしてくる!!!安心して!!!あの子は君のこと大好きだから!!!だからデートの日は君もおしゃれしてあげて!!!

 特に好きなのが「君はハンバーガーで僕はスウィーツ」という歌詞。

 普段ハンバーガーを食べるけどデートのときは食べづらい女の子とか、周りが気になってスイーツ食べづらいって言ってる男の子は結構周りにいる。

 だから、相手の目や周りの目を気にせずに好きなように振る舞うことができる良い関係性だと思う。

 多分大人になったらビールやウィスキーのロックをするめ片手にガンガン飲む女の子と、カシオレやカルーアミルクを野菜スティック片手にゆっくり飲む男の子になる気がする(妄想と偏見)。

 お互いのことをよく見ているし、そのことをお互い知っているし、素敵なカップルが完成しすぎて感情移入や自己投影が全然できない!

 ハイヒール履くと身長が負けるの気にしているけど、似合ってると言える君は最高だよ。

 早くプロポーズして永遠に幸せになってくれ。

 このカップルの話書いてると終わらなさそうだから、無理やり次に行く。

 

Sexy Zone Hey you! 歌詞 - 歌ネット

 

PEACH!:アルバム「XYZ=repainting」

 恋する女の子(男の子でも可)目線の感情移入もりもり。

 やっぱり好きな人できたらテンション上がるし、その人に会うってなると前日あたふたするし、そんでもって何気ない日常が色づくし、デートでもなんでもないその人に会うというだけの日のためにメイク変えちゃうし。

 感情移入が難しいとしても、この可愛さはきっと伝わる。

 恋愛に関しては干からびてますけど、推しの現場決まったらその日のために服や化粧品一新しちゃうから、そんな感じだと思えば。

 推しの迷惑になりたくない、けど聞きたいことたくさんある! とか例え見てくれなくても私史上最強に可愛くありたい、とか。

 自信持てる自分になったら一歩踏み出せるような気がする、そんな曲。

 

Sexy Zone PEACH ! 歌詞 - 歌ネット

 

 

★切ない系

 

名脇役:アルバム「XYZ=repainting」

 聴けば聴くほど苦しくなる片想いの曲。

 仲の良い女の子を好きになってしまって、ずっと振り回されて悩んで苦しくて、その状況に耐えられないのに終わらせることができない。

 隣にいられなくなるくらいなら、苦しみを我慢して友達でいるほうがいい。

 聴いても気分は明るくならないけれど、名曲だと断言できる。

 

Sexy Zone 名脇役 歌詞 - 歌ネット

 

・アナタノセイデ:シングル「ぎゅっと」

 名脇役と同じ作詞家による片想いの曲。

 自分の心が好きな子で埋め尽くされて、どうにもコントロールできない、それもこれも全部あなたのせいだ。

 と、つい責任転嫁してしまう心情が痛々しい。

 この曲が発売された当時、「あなたとの出会いを恨みます そして 恨み切れず 愛します」という歌詞がオタクたちの中で話題になった(アイドルや俳優界隈あたり)。

 恋として捉えることも、推しを応援していく中で芽生える感情として捉えることもできるので、自分なりに苦しい聴き方を試してみてほしい。

 

Sexy Zone アナタノセイデ 歌詞 - 歌ネット

 

 

★しっとり系

 

・Love Confusion:アルバム「Welcome to Sexy Zone

         アルバム「Sexy Zone 5th Anniversary Best」

 両想いなのに、好きすぎて切なくなってしまう。

 自分ばかり好きなんじゃないのか、この子こんなに綺麗だったっけ、と想いあっているからこそ擦れ違う揺らぎをしっとりと演出した曲。

 近いのに遠いなんて、幸せ絶頂期だからこそ感じる悩み。

 贅沢な悩みなのにそうと感じさせない。

 

Sexy Zone Love Confusion 歌詞 - 歌ネット

 

・フィルター越しに見た空の青:アルバム「XYZ=repainting」

 歌詞と旋律が奇跡的にマッチしたNo.1ソング。

 歌詞にたくさん出てくる「君」は誰だっていい。

 恋愛相手だけじゃなくて、家族だって友だちだって尊敬する人だって、誰だっていい。

 大切な人を思って聴いてほしい。 

 大切な人がいる優しい現実が音楽になる。

 オススメしておきながら申し訳ないが、私の陳腐な語彙力では表現できない。

 聴き終わると、きっと優しい気持ちで胸がいっぱいになる。

 

Sexy Zone フィルター越しに見た空の青 歌詞 - 歌ネット

 

・20 -Tw/Nty-:アルバム「Sexy Power3」

 例えば卒業するとき。

 例えば成人したとき。

 例えば家を出るとき。

 例えば結婚するとき。

 人生の節目で思うことがある。

 育ててくれた両親、見守ってくれた周りの人。

 感謝を伝えたい人への愛を込めて聴きたい曲。

 

菊池風磨(Sexy Zone) 20 -Tw/Nty- 歌詞 - 歌ネット

 

・ぎゅっと:シングル「ぎゅっと」

      アルバム「XYZ=repainting」

 生きていることがしんどくて死にたいときに聴くと、圧倒的な光のパワーに自身の存在が消滅してしまうので注意。

 ちょっとしんどいくらい(軽く怒られた、寝坊した、小さなミスをした等自分の中に少し力が残っているくらい)に聴くと明日も頑張ろうと思える。

 間違っても、ブラックに就職して家に帰れなくて駅のホームから線路を見下ろしている人や、就活に行き詰ってもう卒業なのに進路が決まっていない人は聴いてはいけない。

 聴いてもいいけど、自己責任で。

 私個人の話になるが、走る車を歩道橋から見下ろすのが唯一の救いだった社会人一年目の頃に聴いたからどうにも余計死にたくなった。

 でも良い曲だから。

 この曲を知っていると、ヤバくなる寸前でどうにか持ち直すことができる。

 あの時は本当に死にたくなったけど、今はちょこちょこ軽い症状のときに何度も助けてもらっている。

 

Sexy Zone ぎゅっと 歌詞 - 歌ネット

 

・Congratulations:アルバム「Sexy Second」

         アルバム「Sexy Zone 5th Anniversary Best」

 背中を押してほしいときに押して、さらにその先を支えてくれる曲。

 きれいごとのオンパレードじゃんって思うこともある。

 でも、そのきれいごとが必要なときがある。

 現実的な言葉より理想で固めた言葉が欲しいとき、聴いてほしい。

 

Sexy Zone Congratulations 歌詞 - 歌ネット

 

 

★ノリがよい系

 

・ぶつかっちゃうよ:アルバム「Sexy Second」

 かわいい系と迷ったけれど、サビでテンション上がるのでこっちの系統に。

 ラブソングといえばラブソング。

 でも、歌詞の内容より語呂の良さを味わってほしい。

 カラオケで盛り上がる定番曲。

 

Sexy Zone ぶつかっちゃうよ 歌詞 - 歌ネット

 

High!! High!! People:シングル「Lady ダイヤモンド

 タイトルからして楽しい。

 High!! High!!と思い切りノって聴いて。

 これもカラオケ定番曲

 歌詞も光で満ち溢れているし、聴いているだけでわくわくしてくるし、聴いて損はない。

 

Sexy Zone High!! High!! People 歌詞 - 歌ネット

 

 

★かっこいい系

 

・Ignition Countdown:アルバム「XYZ=repainting」

 英語がかっこいい(小並感)。

 すごく燃え上がりそうな勢いで始まったかと思ったらすぐ終わる。

 かっこよさを詰め込んだらこうなりました感が強い。

 「fire」で「Burning」なもんだからそりゃ燃え上がりますわ。

 スピード感と力強さを全面に押し出して両耳が焼けそうなほど。

 

Sexy Zone Ignition Countdown 歌詞 - 歌ネット

 

・O.N.E 〜Our New Era〜:アルバム「XYZ=repainting」

 グループの思いが強く込められているけれど、一度そういうのは置いて純粋に聴いてみてほしい。

 立ちはだかる壁をぶち壊して、もっと上に行きたくなる。

 小娘なりに社会を見てきて、なあなあに力を抜くのが賢いやり方だとわかった。

 努力しまくって結果が出なくて傷つくのは自分だし。

 でも、ガムシャラに頑張って手負いの獣のように必死になりたいと思ったし、そう生きている人たちを羨ましくも思った。

 昔はもっと熱かったんだけどね、という人にこそ聴いてほしい。

 不思議な力が湧いてくるから。

 

Sexy Zone O.N.E ~Our New Era~ 歌詞 - 歌ネット

 

 

 

【番外編】

 

・ I see the light ~僕たちのステージ~:シングル「Sexy Zone

 アイドルとしての第1歩的な曲(多分)なので、デビュー時を考えながら聴くのが楽しいけれど、特に何も考えなくてもいい。

 歌詞は二の次に歌声に注目してほしい。

 天使の歌声が両耳に響き渡る。

 最後の審判のラッパが聞こえてくる。

 是非とも聴いてほしい。

 

Sexy Zone I see the light ~僕たちのステージ~ 歌詞 - 歌ネット

 

 

ひとまず曲紹介はこのへんにしておきます。

本当はもっと紹介したいし、どの系統に位置するのかわからなくて諦めた曲もあります。

語彙力がなくて「良い曲です」以外の言葉が見つからない曲もたくさんあります。

もしほかの曲も知りたかったら気軽にコメントとかで聞いてくれたら喜んで教えますし、周りの人にオススメしてもらうのも一つの手ですね。

 

ここまでですこしでも曲に興味を持ってくれた人。

どんな曲を歌っているのか、どんな歌声なのか気になった人。

動画のリンクを貼るので、是非見ていってください。

公式の動画でもちろん私に収益が入ることはないから、気軽にぽちって。

 

「イノセントデイズ」

youtu.be

 オススメ曲のベイビーロマンチカも少し聴けます。

 

「イノセントデイズ」

gyao.yahoo.co.jp

 MVのショートver

 

Summer Paradice ダイジェスト

youtu.be

 ライブ映像だけど、最後にSweety Girlを一瞬だけ聴けます。

 

「カラクリだらけのテンダネス / すっぴんKISS」

youtu.be

 最新シングル。

 

「すっぴんKISS」

youtu.be

 最新シングルが使用されているCM。

 

 

 

 

 以上、入口曲集でした。

 老若男女問わず気になったら是非曲を聴いてほしいです。

 男だから、女だから、子どもだから、いい年だから、なんて関係ない。

 いつだってSexy Zoneはあなたを大歓迎してくれます。

 

 街中で曲が流れたり、CMを見かけたりしたとき、あっと思ってくれたら嬉しいです。

 レンタルや中古だって、あなたがSexy Zoneを気にかけてくれるのなら本当に嬉しい。

 今すぐ気にならなかったとしても、一か月後、一年後、十年後、そういえばオススメされたなあくらいに思い出してくれるだけでも、書いた甲斐があるというもの。

 いつかコンサート会場で会えることを楽しみにしています。 

 

公式サイト

Sexy Zone Official Site|トップ

 ポニーキャニオン

Sexy Zone | Johnny's net

 ジャニーズ

 

ネットショッピングサイト

Sexy Zone - TOWER RECORDS ONLINE

 タワーレコード

Amazon.co.jp: sexy zone: ミュージックストア

 Amazon

観月はじめが美しくて泣けてきた2018

ドリライ終わってどんだけ経ってるのかと。

心の整理がなかなかつかなくて言語化できずにいました。

私しか見てる人いないから自分のペースで書けばいいんですけどね。

 

好きなことを書くと必ずポエミーになるので注意ですよ!!!!!!

厨二病くさいポエマーがここにいますよ!!!!!!

無理な人はさよなら!!!!!

 

 

 

 

今回のドリライ、めちゃくちゃモチベ下がってたんです。

生活環境が大きく変わって、そっちに適応するのに心のキャパを取られてうまく切り替えられない状態でした。

セクゾのコンサート行ったやんて?

それとこれとは別。

テニミュは運営が地雷すぎてモチベ保つのに苦労するんです。

あれやこれやの恨み絶対忘れないからな。

キャラクター、キャストは大好きなんですけど、運営!お前!まじ!ふざけんな!案件が多すぎて、公演やライブの前は結構鬱々するんです。

まあ、会場出たら泣きながらチケット増やす〜なんてほざいてるんですけどね。

 

そんなこんなでドリライ行きたいけど行きたくない状態でした。

好きな子たち卒業しちゃうし。

でも行ってみたら想像以上だったんです。

よく練られた構成はバランスがよくて、初参加の学校も2回目の学校も満足できました。

謎演出はないとは言えないんですけど、でも楽しかったです。

文句を言うとしたら、大楽の次世代演出ですかね……。

青9の熱心なオタクではありませんでしたが、あのときはショックで結構長い時間ペンライト振れずにいて、悲しかったり悔しかったりする涙を流していました。

そういうところやぞ、運営……!!!!

結構ファンの気持ちがわからない運営さんなんですよね〜。

過去のあれやこれや思い出しますね〜。

私よりガンガンに追っかけていたファンはもっと大きなショックを受けたでしょうし、座り込んだというツイートも見かけたので、これだから運営は……!!!と腹が立ちました。

卒業ソングのあとにすんなとか、最後に現青学に歌わせてくれとか、ちょろっと挨拶だけじゃダメだったのとか、まあ言いたいことはたくさんありますが悪いのは運営で、青10の子たちじゃないので。

3rd最後まで応援していきたいと思います。

 

でも、最高に楽しかったんです。

何よりゲスト校に沸きました。

もう会えないと思っていた人たちに会えたので。

3rdの立ち上がりを作ってくれた不動峰、ルドルフ、山吹。

どの学校ものちのち1人や2人出てきたりするんですけれど、もう絶対出てこないキャラクターがいることはわかっています。

だから、ゲスト校で発表されたときはとても嬉しかったです。

ゲストだから5分のトークくらいかな、それでも十分、と再会できることが楽しみでした。

でも期待はいい意味で裏切られました。

なんかめちゃくちゃ歌ってる???

そこで出てくる???

目が足りない!!!

3rdを最初から観ていたので、本命校とまではいかなくても、不動峰には思い入れがあるんですよね。

橘さん我らが部長。

座長とは別に、橘さんについていった2年間とも言えます。

また橘さんと全国大会出場を誓うことができて嬉しすぎて泣きました。

青学を2代に渡って見守って卒業した山吹。

私の好きな室町くんの大好きな千石さん。

この場に室町くんがいたら卒倒するんじゃないかってくらい格好良かったです。

そして観月さん。

推しとか夢とかそんな対象ではなくて、私の原点です。

本公演のときよりぐっと美しくなっていて、ステージに上がる度に心臓が止まりそうでした。

少し痩せたかな、髪の毛短くなったな、とまるで都大会後の観月さんに会ったかのように、小さな変化を発見しました。

2.5の役作りとしては、卒業前と変わっていたらいけないと思うんです。

原作で変化がない限り、いつまでも当時の姿でいることが求められると思っています

でも、その小さな変化が観月はじめに命を再び与えてくれました。

関東大会が終わり、全国大会が始まった頃の観月はじめがそこにいました。

試合中も十分美しかったけれど、美化されているはずの記憶よりずっと美しい観月はじめでした。

ふとした表情、しぐさ、頭のてっぺんから爪先まで美しさで包まれていました。

ゆるやかなダンスが美しいけれど、激しいダンスはドタドタしてしまうところは変わっていなくて、笑ってしまいながら涙を誘ってきました。

インマイハートは観月さんのための振り付けとしか言えないほど優雅で美しくて、見惚れてしまったので観月はじめ定点カメラください。

 

世界一可愛いのは松島聡で、世界一美しいのは観月はじめ

 

私がどこにいても、オレンジのペンライトを探してくれるところも好きでした。

会場にまばらに散らばるオレンジの光一つ一つ見てくれて、観月さんなら絶対そうするだろうというしぐさをしてくれた宮城さんには本当に感謝しかありません。

コール終わり、1人でステージに座っている姿は何よりも尊く触れがたい雰囲気を醸し出していました。

まあ、そこでガンガンいっちゃうのが千石さんのいいところなんですけれども。

少し滑稽で少し情けなくて、少し可哀想で。

そして誰よりも美しくて気高くて泥まみれなのが観月はじめだと私は思っています。

そんな観月はじめを再度演じてくださって本当にありがとうございます。

次はもうないかもしれない、でも私はまたどこかで会えるんじゃないかと思うのです。

だって、二度と会えないと思っていたのに2018で会えたから。

次のドリライ、何かの奇跡で観月さんまた出てきてくれないかと思ってしまいます。

2016の挨拶、卒業をなかったことにしてでももう一度、何度でも会いたいと思うのです。

卒業したのに出てくるのは野暮かもしれないと思いつつ、会いたい欲には勝てません。

だって、きっとこの裏で彼らは頑張っているのだろう、生きているのだろう、と想像するのと目の前にいるのとは違います。

想像より現実がほしいと欲張ってしまいます。

観月はじめが生きているという実感がほしいです。

今まで卒業していった子たちが、地面を踏みしめて上を目指してもがいて、もがき続けて地に頭をつけて苦しんで、今も生きているという現実をどこかで見られないか、あの日の涙や汗を感じられないかと、ありえないと思いながら探しています。

 

あの日を振り返るためにDVDがあるんですけどね!!!!!!!!

 

写真より動いているほうが何倍も美しかった観月さん、またどこかでお会いしましょう。

次にお会いするときはもっと美しくなっているのでしょうか。

時間が止まってしまう錯覚さえ覚えるほど美しい観月さん、私はずっとマリオネットでいるので、どうにか生きていてください。

 

 

 

以上、「観月はじめが美しすぎて〜あなたも私も彼のマリオネット2018〜」でした

 

明日ドリライだし卒業だし

はい、テニミュに舞い戻ってきました

神戸はSexy Zoneと被ったので今回は横浜のみ参戦となるドリライ

青9卒業となると胸にこみ上げてくるものがありますね

節目なので、ずっと文章化できていなかった記事を書こうかと

このブログで2回目となる大石秀一郎の記事です

 

備忘録には3回恋したとか書いてあるけど、何を数えて3回になったか正直覚えてない

 

青8を引きずったまま青9に入るのはしんどかった

2ndを引きずったまま3rdに入ったときと同じくらい

あれが違う、前の方がいい、全然駄目、と粗探しの2時間を何回も過ごした

そのうち9代目の中でもいいかもと思えるキャストが出てきて、観劇が楽しくなってきた

でも、大石先輩だけはなかなか難しかった

声がなんとなく記憶の中の8代目に似ているのが問題で、且つミュオリジナル演出というか原作にないセリフが大石先輩とかけ離れていて嫌になっていた

先代を思わせる声で先代とまったく違う演技をされると泣きたくなる

「8代目はそんなこと言わないもん!」と言いたかった

六角公演はひどすぎて1幕終わって帰ろうかと真剣に悩んでいた

テニミュの友人が隣にいた公演では、私があまりにも険しい顔をしていたせいか「お腹痛いのかと思った」と言われた

脚本家、演出家の指示がよくないのであってキャスト本人に責任はないことは理解していても、好きなキャラクターの格好で絶対言わなそうなことを言っていたら好きになることはできない

今回の大石先輩はもう推せないんだろうなと諦めていた

 

その気持ちに変化があったのは関東立海

あまりオリジナル要素が入っていなかったのが大きな要因であると思う

気づいたら私の中で9代目は大石先輩になっていた

原作通りやれば大石先輩なんじゃん、と泣きそうになった記憶がある

黄金ペアの曲ではダンス意外とうまい、と気づいた

比嘉公演では優しい顔をしながら無意識鬼畜な振る舞いをする大石先輩の演技が上手だった

相方の演技が上手なのもあるけど、とにかく私の中で好感度が上がっていった

 

卒業発表される前に好きだと気づけてよかったと思っている

今回の大石先輩は真面目な雰囲気が漂っていて、8代目のようなギャグが似合わない人だった

その分原作に沿った流れではしっかり大石先輩になっていたと思う

だから、8代目とは真逆なのに8代目の真似のようなギャグを飛ばしていることが嫌だった

もっと9代目の良さを最初から前面に押し出してくれていれば、無駄に嫌いにならずに済んだとさえ思う

8代目と9代目が逆だったら、原作の壊れっぷりにマッチしていたのではと思うこともあったけれど、どちらの思い出もキレイに残しておきたいからあまり考えずにいたいと思う

 

運営の方針と私の求めるものが違いすぎて、本公演以外を追いかけるのもしんどくなってきたけれど、最後のドリライは楽しみたい

最後にどんな姿を見せてくれるのか、期待しようと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、ドリライって全部原作にない描写じゃん

大丈夫かな私

Sexy Zoneノセイデ語彙力が溶けた2018

うっかりバックアップを消してしまって落ち込んでいました

そのコンサートいつのだよと思われそうですが、1度文字に起こしたせいで脳内の記憶が丸々消えており……

なかなか書けずにここまで引っ張ってしまいました

 

バックアップしてあった記事は1曲1曲感想や演出等書いていましたが、上記のように脳内のバックアップも削除してしまったので、ざっくりとした感想を載せておきます

だいたい逆ギレしていますので、苦手な方はブラウザバック(死語?)で

あと、物覚えが大変悪いので、皆様の記憶と違っていたら申し訳ないです……

また、やたらポエミーなので注意してください

とりあえず自分用に書いたという体で

前記事のメモも参照しつつ

 

 

 

 

全体の感想としては、タイトル通り

なんかすごいよかった!

と語彙力失った状態で会場を後にしました

だってすごかったんだもん!!!

 

序盤なんか特に記憶がなくなってるんですけど、コンサート始まった!!!!!と興奮しすぎて何も覚えてないんですよね!!!

でも銀色の衣装がキラキラしていたことは覚えてる!

最初の映像もカッコよくて程よくカラフルで、はああああああ〜〜〜repainting〜〜〜と謎な感想を持っていました

 

佐藤勝利は見事なお顔すぎてヒャッハーしてました

ソロ曲の演出ずるすぎで賞を進呈しました

あの昭和の歌謡コンサートチックな雰囲気曲に合いすぎだし、セピア色に素晴らしいお顔がマッチしすぎて違和感まったくありませんでした

ブラスバンドもずるいしホルンもずるい……

なんで蝶ネクタイとステッキを使わなかったのかそれだけが残念です

個人的には今回の雰囲気でやる曲が今後あるようであれば、次はタップダンスもしてほしいところ

名脇役」のポジションも最高でしたね

パートは少ないものの、目立つところで歌い始めて歌い終わるという、ビシッと締める演出だったと思います

歌うとき、目をキュッと瞑ってお顔を肩に食い込ませる(?)のが私のお気に入りだと、このコンサートで初めて知りました

MCのナダルも大変光っていて、会場が笑いに包まれたときは微笑ましい気持ちになりました

菊池風磨ガダルカナル・タカもなかなかに乗っていましたので、テレビの力ってすごいなと思いました

で、結局佐藤勝利の女装写真って佐藤勝利がみんなに拡散したんでしたっけ

中島健人だけ知らなかったんでしたっけ

このへん曖昧!

菊池風磨とのデュエットも、しっとりしていて好きです

モニターの額縁?がホストの写真みたい……と最初思いました

まあ、顔面はそんじょそこらのホストより断然いいんですけれどね!

顔面国宝すぎるので国が保護に乗り出すべきなんですよ

佐藤勝利のお顔は!!!

神様が采配間違えたか、この子絶対ジャニーズに入れたろと思ってお作りあそばしたのかどっちかだと私は思ってんですね!!!

話が大いに逸れました……

「フィルター越しに見た空の青」の演出も佐藤勝利良かった!!!

青テ多すぎて爆笑したけど!

セクシーリフターZ(命名誰だ)のドセンまじやばい

文字通り手の届かない存在なのが最高すぎる

もうやだ好き

乙女ゲームのオラオラ感強めな佐藤勝利はどちらかというと可愛くて、黄色い悲鳴より笑い声が目立っていたのが面白かったです 

アンコールでSexy Roseが聞けるかと思いきや、明日も頑張ろっ☆だったの最高に推せます

 

 

中島健人は!!!

脱ぐな!!!

正面から見てないけど、モニター越しに見た君の裸は大変輝いていましたってそういう話じゃない

黒T破くっていいなあと思いましたけれども

黒なのがいいですよね

青にこだわらず黒を選んだのは大正解

健康的なエロさが迸っていました

でもあのサングラスはなあ〜〜〜

見る度ふふってなりました

セクベアちゃんの擬人化かよ

青のカラコンが人間の輝きではなくて、ゾクッとしましたね

中島健人と青の相性の良さ最高

メンバーカラー決めた人ありがとう

ロボットダンス的なカチンカチンした振り付けもなかなかに好き

去年のヘイサマがしなやかであれば、今年のMISSIONは硬派、みたいな

何言ってるのか自分でもよくわかってないけど、いろんな中島健人を見られて良かったです

あと、「PEACH!」

初日が中島健人ターンだったんですけど、まあ見事に落ちましたね

乙女ゲームっていうのがね、妙にリアルで喪女心にナイフを刺してくるんですけどね、萌えたら関係ねえよなあと

会場を萌やす中島健人最高オブ最高

曲中で松島聡とやたら顔近いんですけど、1回近いってレベルじゃないくらい近いときがあって、客席がぎゃあああああああってなったので2人して「やってない!!!セーフ!!!」ってバタバタしてたの可愛すぎた

中島健人と組むとみんな恋人になってしまう

ポンコツ

Luv Manifesto」の演出もすごくいいんだけど、その前のMCに笑った

マリウス葉と話すときなんであんなにエロいん?

セクシーすぎてどこを見ればいいかわかんなくなったし、恋人たちの内緒話を立ち聞きしているかのような居心地の悪さ!

眼福&耳福???

健康優良児とセクシーな大人両方使いこなす中島健人まじ中島健人

「会いたいよ」で「もう会ってるじゃん?……あとは愛し合うしかないね(うろ覚え)」って言われて私の中の微かに残っていた乙女心がぎぇええええと叫んだ

中島健人、喪女をも乙女にする

 

 

 

菊池風磨はね〜去年よりエロくないけどやっぱりエロい!

ちょっと逮捕!

腹チラとかちょっとした動作がエロく見えるのは私の脳内がエロいせいかもしれないけど、とりあえず菊池風磨のせいにしておく

「My Life」は紫じゃないんだ〜と

あと、私の大好きなゆるゆるシャツに腰当てダンスがあってよかった

あれ見ると菊池風磨への好き度があがる

MCは菊池風磨の独壇場っすよね

すっごい楽しそう

車背負ったマリウス葉とか、ぶりっ子ポーズは俺の趣味とか、いやあポンポン言葉出ますな好き

もっといろいろ話していたはずなんだけど、びっくりするくらい覚えてないので、思い出したら追記しときます

あとね、やたらね、歌わせるよね菊池風磨

聴いてるのも好きなんだけど、そろそろ歌いたい頃かな?とうずうずしてきたところを狙ってsay!ってやってくるよね

客にガンガン振ってくる菊池風磨大好きです

「ぎゅっと」を割と長く振ってきたときは焦ったけど、会場とメンバーとより強い一体感味わえたのはよかった

でも歌詞間違えたよね???歌詞間違えた〜って歌ったよね???

あー可愛い

可愛いから許す

歌詞間違えたときの、「口パクじゃなかったんだ……」という謎の安心感なんなんだろうね

アリトロでめっちゃ近くに菊池風磨来てキョドった

菊池風磨乙女ゲームやったら超面白かったのに

マリ氏がどうして乙女ゲームを風子にオススメしたのかめちゃくちゃ気になる

 

 

 

 

マリウス葉ってあんなにおっきかったっけ???

「Dejavu(変換できなかった)」のサスペンダーエロくね???

確かまだ未成年……

今後の成長怖すぎる

18歳であれって未知数すぎる

1人だけローマの休日にぶっ飛んだ感じ(映画ちゃんと観てない)

来年のソロ曲で全裸にシーツ被って出てきても驚かない

なんなら跡部みたいなシャワーシーン入れてきてもおかしくないと思う(知らない人はテニミュでググってね!)

跡部にできてSexy Zoneでできないことないはずなので、いつかシャワーシーンお願いします(笑)

まあ、そしたらDVD友だちに配れなくなるけど、それはそれこれはこれで

あと、Pheromoneの登場シーン1人だけ宝塚でしたよね!

手足の長さを活かした優雅な動きにブラボーって叫びたくなりました

いつか孔雀背負って階段降りてきてほしい

マリウス葉もアリトロでご尊顔拝んだけど、お肌キレイなんだな!

将来が期待でしかない

執事なマリウス葉も、AIなマリ氏も、完全にプレゼンター担当なマリウス葉も拝めて満足でした

MCで車背負って〜と菊池風磨に言われたとき、僕免許持ってないって反論したの可愛すぎやしませんか

反論するのそこなんだ!?と

ウス語の翻訳のくだりで「急げば回れ」って言っちゃったのも可愛いし、女装写真の話で松島聡に女装癖疑惑を押し付けたのも可愛かった

松島聡女装可愛いからどんどんやってくれ

マリウス葉の女装は今やったら絶対トンデモ美人になるからananの表紙やってくれ

 

 

 

松島聡〜私の大好きな松島聡

全員好きなんだけど、つい松島聡を目で追ってしまうオタクなので松島聡の感想は文字数多いと思います

いやもうね、私目線松島聡がたくさん嬉しいコンサートでした

まさか横アリで誕生日祝ってもらえると思わないじゃん?

人生初のサプライズパーティが横アリで開かれると思わないじゃん???

私の誕生日11月だけど、今年から5月も誕生日ってことになったわ

私あの瞬間横アリで産声あげたわ

生まれてきてくれてありがとうって言われたら、松島聡こそ生まれてきてくれてありがとう!!!そしてお父様お母様、並びに松島聡のご先祖様、松島聡をこの世に生み出してくれてありがとうございます!!!!!と言うしかない!!!!!!!!

あとあと、横浜会いたいよって強すぎない?

私がばりっばりに会いたくて横浜行ったのに、向こうから会いたいよって言ってくれるの魂根こそぎ取られる感じある

しかも松島聡もアリトロで真ん前通って、はわわわわわわって顔面ガン見した

松島聡の笑顔プライスレス

あとあれ、松島聡乙女ゲームの回に当たったの私強い

去年から思ってたけど、いろいろと松島聡運強いからこれからもいいことあるに違いない

あの瞬間私は天使だったし、図書委員だったし、なんならテディベアだった

急がば回れを知らない疑惑とか、女装癖疑惑とかいろいろあったし、会場の熱気とライブの熱気がごっちゃになったりもしたけど、全部可愛かった

マツモリさんもなかなか好きで、普段菊池風磨に塩られている松島聡を見ているせいか、菊池風磨をシャットアウトする松島聡が新鮮でしたね

今佐藤さんに聴いてるんで〜とか最高すぎる

菊池風磨松島聡の関係めっちゃ好きです

「Mermaid」もめちゃくちゃ好きです

あの弾ける笑顔で会いたかったなんて言われたら、足から鱗生えます

生やそうと決意したので実質あの瞬間鱗生えてましたし、Mermaidでした

Mermaidとマーマイトって似てる

モニターを全力で使って踊って、私の大好きな紫陽花青の歌声で優しく可愛く歌って、魅了されまくりでした

好きという感情以外生まれてきませんね

会いたかったよずっとMatsushima

松島聡のターンだけ長すぎてしまいそうなので、ひとまずここらへんで

 

 

 

個々でなく、全体に関して触れていきます

佐藤勝利のソロから繋がった「Pheromone」の演出もかなり好き

一人一人幕から登場してきて、何かのショーでも始まるようなワクワク感がたまりませんでした

一瞬モニターに映った白スーツの解釈で今私の中で揉めています

メンバーの解説を待つことにします

 「プンププンプン」の花道電車ごっこまじ尊い

Sexy Zone幼稚園開園したから幼稚園教諭の免許取ってきます

「ぎゅっと」初日はいつも通りカメラの下からにょきにょきにょっきしてたのに、間に合わなくて横からヘーイ!!!!!って出てきたのひたすらに好き

このアクシデントこそ生の魅力!!!!!

「Fantasy〜1秒の奇跡〜」は息をすることも忘れるほど美しいと感じました

ペンライトが消え、ステージの照明に照らされた5人が天に昇ってしまいそうな儚ささえ覚えました

レーザーを反射する衣装に、足を動かす度に持ち上がる鏡、まさしくその瞬間しか現れない1秒の光の軌跡がそこにはありました

そこから繋がる「Silver Moon」

白で統一されたペンライト

彼らは歌だけでなく、光でも私たちを魅了していけるのだと、今回知りました

外野から見てわかる泣ける演出はひとつもなかったのに、胸が詰まって、涙をこらえるのに必死でした

挨拶からの「フィルター越しに見た空の青」

ハーモニーが綺麗で、これからの青空を期待させるような、晴れやかな歌でした

CDを聴いただけでは「君」は特定の1人(恋人であったり片思いの相手であったり大切な友人であったり)だと感じることが多くありました

誰かの物語をなぞった曲だと聴くこともありました

でもあの特別な場所で聴くと、メンバーに対してであったり、ひょっとすると私たちファンも含まれているのではと幾重にも思いが膨らみ、彼ら自身の曲なのだとあの場では思いました

 

 

 

このコンサートを通して、ますますSexy Zoneのことが好きになりました

松島聡だけじゃないんです、好きなのは

やっぱりSexy Zoneが全員好きで、松島聡Sexy Zone松島聡から入ったので、Sexy Zoneの5人が5人でいるからこそ好きなんだと思います

去年は新規で複雑な思いを抱えてコンサートを観ていましたが、今回は何も考えずに楽しめました

過去をなかったことにするのではなく、新しい色を加える(うろ覚え)というマリの言葉のおかげでもあると思っています

新規だからこそ、過去のことをやたら気にしてしまいます

もしかしたらデビュー当時から応援していたファンの方は過ぎ去ったこととして捉えているかもしれませんが

新規だから、今起きたことのように一大事にしてしまい、どう捉えていいかわからなくなります

ただ、去年書いたブログのように何も知らない新規が未だに複雑な思いを抱えていてはいけないとも感じています

私が勝手に怒っていたら、当時の5人の努力を否定することにもなります

だから、勝手に推察して怒るのはやめました

これからを大切にして、ファンの方たちと応援していきたいと思います

コンサートがまっすぐ未来を見据えてさっぱりと終わったので、私も余計なことを考えたり、卑屈になりすぎたりせずに、ようやくSexy Zoneファンとしての1歩を踏み出せたような気がします

 

もし過去に戻れたら、デビューから応援したいと思ったこともありましたが、多分実際に戻れたら応援しないと思います

熱しやすく冷めやすいという性格もありますが、あの頃から応援していたら6周年を同じ熱量で迎えられていたかわかりません

もしかしたら、途中でほかの趣味にいくかもしれないし、経済的に自立していないので思うように応援できないことに嫌気がさしてしまうかもしれない

それに、当時は当時で大好きな趣味がありましたし、それが今の私を作っていますし

だから、デビュー5周年という節目でファンになったから、今Sexy Zoneが大好きな私がいると思うことにして、未練を残さないことにしました

 

 

 

語彙力失ったわりにはいろいろ考えられるもんだなあと思いましたが、コンサート終わった直後は偏差値15でした

でも鏡に映る私の顔はコンサート前より輝いていたように感じましたし、化粧も落ちていなかったので、コンサートはエステでSexy Zone二酸化炭素マリウス葉が使ってそうな美顔器から発せられる蒸気で、歌声はRMKのベースだと思いました

毎日通ったら確実に石原さとみになれると思います

 

 

 

以上、xyzrepaintingの感想でした

 

(HTHB歌ってくれなかったのはことあるごとにネチネチ思い返すと思います。あれ完全にコンサート曲だと思っていたんですよ!!!)

松島聡がかわいい2018

横アリ楽しかったというだけのメモ的なやつ

あんまりネタバレしないようにぼかしてるけど、慎重な人は回れ右で

 

 

去年より近いところで観られて死ぬかと思った。

松島聡の笑顔パーフェクトすぎて死ぬかと思った。

松島聡の笑顔のためならなんでもできる。

 

急がば回れを急げば回れって言っちゃったマリウス葉可愛いし、多分急がば回れを知らなかった松島聡死ぬほど可愛い。

 

中島健人のセクシーさに磨きがかかっていて、パリコレかと思った。

ただあのサングラスは笑う。

あとTシャツ。

去年はスーツだけど、今年はTシャツ???

脱ぎ癖ありそう。

 

 

ピンクの衣装、マリウス葉佐藤勝利マダムすぎて笑った。

松島聡何着ても可愛いけど多分ピンクが1番似合うの菊池風磨

 

松島聡まじでソロ曲無理。

私の足に鱗生えたわ。

とりあえず海行ってこようと思う。

真面目に足に鱗くっつけたら会いたかったとか言ってくれんの???(逆ギレ)

 

ていうか今回のツアー松島聡すごくいい感じに出てて死ぬほど嬉しい。

会場入ると誕生日祝ってもらえるから実質入った日に私生まれてる。

あと、生まれてきてくれてありがとう。

松島聡のご両親ありがとうございます。

会いたいってたくさん言ってくれるから私も〜って返したくなる(黄色い悲鳴で返事してる)。

私が入った日ってランダム日替わり大体松島聡になるから松島聡運めちゃくちゃあると思う。

あの瞬間私は天使だったし、図書委員だったし、テディベアだった。

あとやっぱりダンスは人一倍大きいし、人よりちょっと早いし、関節が人より多い。

歌もめちゃくちゃに上手いから、天職だとしか。

松島聡頭の先から爪先まで好きすぎて過呼吸なりそう。

 

菊池風磨は相変わらずえっちなんだけど、去年よりは控えめ。

R15くらい。

あとやっぱり煽るのうまくて菊池風磨ずるーいって思う。

私たちはみんな菊池風磨の手のひらで転がされてるんだよ……

これからも転がしてくれ。

個人的に、菊池風磨がだるんだるんの衣装着てリズミカルに腰に手を当てるの大好きだから、今回もたくさん観ることができて大変眼福。

あれ可愛すぎない???

マリ氏が何を思って菊池風磨子に乙ゲー勧めたのかわからなさすぎて笑った。

地味にリアルでちょっと心が痛い。

喪女ですから。

 

マリウス葉ってあんなに大人だったっけ???

知らないうちにおっきくなっちゃってた……

MC入るとあーかわいいって思うのに、歌うとひたすらに外国のオペラ劇場チックになるから私きっと知らないうちにウィーンに飛んでたんだと思う。

あと、動きがめちゃくちゃ宝塚。

優雅さびしびしだし手足長いしで、自分がどこにいるのかわからなくなる。

髪型も地味に宝塚リーゼントみない???

 

でも今回1番ずるいで賞は佐藤勝利のソロ曲。

無理みが強い。

あの演出まじめにずるい。

あれ考えた人宛に馬鹿でかい胡蝶蘭のお花送りたい。

理想オブ理想すぎて天才かよと悲鳴すら出てこなかった。

 

モニターもステージが見えない人のためにあるだけじゃなくて、モニター含めて作品っていうのが好き。

モニターと本人どっち見ようか迷う。

天カメずるすぎる。

 

 

終わったあとメイク落ちるどころか潤って顔も輝いていたから、コンサートは実質RMKのベース。

ぶっちゃけ彼らの汗や二酸化炭素って化粧水だったりミストだったりすると思う。

松島聡なんか率先して浴びに行くくらいだから、絶対ご利益しかない。

 

電車ごっこ無理尊い

 

アンコールのラストで菊池風磨全力で踊っていてPV思い出した。

尊い

 

オーラス終わったら具体的な曲名入れて書き直す予定。

あと、思い出したらその都度追加する。

松島聡が相も変わらず私の心のど真ん中にいました。

いい加減にランダムコーナーだけでも日替わり集作ってDVDの特典に入れてほしい。

そのコーナーのためだけに諭吉追加できるから。

マルチアングルも死ぬほど好きだけど。